TOP >  修理保証規定

修理保証規定

オーバーホール(分解掃除)をさせていただいた場合、保証期間内であれば、同一箇所、同一症状の不具合発生について無料で修理、調整させていただきます。ただし、以下の場合は保証期間内であっても有料修理とさせていただきます。

  • ・誤ったご使用や、故意、不注意、事故による故障または損傷
  • ・ゼンマイ切れ、巻真折れが原因の故障
  • ・他店によるオーバーホール、修理、調整を行った場合
  • ・不適当な修理や改造による故障または破損
  • ・火災、地震、水害などの天変地異による故障または破損
  • ・水入り、落下、ショック、磁気帯びなどが原因の場合
  • ・ご使用中に生じる外観上の変化、ケース、ブレス、風貌、文字盤、針など
  • ・時間の差異が弊社の基準内の場合
  • ・修理保証書のご提示がない場合や書き換えられた場合

防水検査について

防水検査した場合についても防水機能の保証はさせていただいておりません。万一、防水検査後に水入りが発生した場合、有料にて修理させていただいております。

水入り検査について

水入り修理品に関しましては、修理完了後、文字盤、針などに、錆、シミ、変色などが発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

利用規約

第一条(契約の成立)

弊社とお客様の間の修理依頼票を作成し控えをお客様に交付することにより、弊社とお客様欄に署名されたお客様との間で成立するものとします。

第二条(修理依頼票の記載)

  • 1.修理依頼票のうち、修理依頼品の特定及び修理箇所に関する事項については弊社担当者がお客様とご相談のうえ記入するものとします。
  • 2.弊社は契約成立後は、修理依頼票の記載事項に基づき修理依頼品を特定するものとし、修理依頼票の記載が不十分、不正解であったことに基づく品違い等については、弊社は責任を負わないこととします。
  • 3.弊社は、修理依頼票に記載されていない故障、破損個所については修理義務を負いません。ただし、弊社が調査した結果、故障要因がほかに存在することが判明した場合には改めてお客様にその旨説明することとします。
  • 4.修理見積額はあくまでも概算の見積金額であり、交換部品の調達が困難である等の事情により変更されることもあることを予め承諾していただきます。
  • 5.交換した部品及びその一部は返却不可能の場合もあることを承諾していただきます。

第三条(弊社の義務)

  • 1.弊社は修理依頼票記載の故障、破損箇所につき、同票記載の修理内容に従って、依頼品を修理し、修理代金及び修理依頼票のお客様控えを受領するのと引き換えにお客様に修理品を引き渡します。
  • 2.弊社は、依頼品の修理が完成しお客様に引き渡すまでの間、善良な管理者の注意義務をもって依頼品を保管します。

第四条(依頼品の返還不能の場合の補償)

弊社の責めに帰すべき事由によって修理品をお渡し出来ない場合には当社規定に基づき損害を補償します。

第五条(お客様の受領遅滞、連絡不能の場合の処理)

  • 1.第3条2項及び第4条の規定にかかわらず、弊社が修理完了後、相当の期間を定めてお客様に依頼品の引き取りを依頼したにもかかわらずお客様において期限内に依頼品を引き取られない場合には、期間満了時以降に生じた修理品の破損・減失については弊社はその責めを負いません。
  • 2.修理完了後、弊社が修理依頼票記載の連絡先に連絡してもお客様との連絡が取れない場合も、前項と同様とします。

第六条(修理後の保証)

修理完了のうえお客様に引き渡した依頼品については、引渡日より修理保証書記載の期間内に修理依頼箇所と同一箇所に不具合が生じた場合には、弊社は無償で修理いたします。 ただし、不具合の原因が当初の修理依頼の際に判明していた原因と異なる要因の場合には有償での修理となります。

第七条(お客様の義務)

  • 1.お客様は、弊社の修理完了後、依頼品を引き取るのと引き換えに、弊社に対して修理代金をお支払いいただきます。
  • 2.お客様が、弊社より修理完了及び修理品引き取り依頼の連絡を受けたにもかかわらず、相当期間内にお引き取りいただけなかった 場合には、期間経過以後の保管費用(保管に係るメンテナンス料等の実費等)については、お客様に負担していただきます。
  • 3.お客様が、修理依頼品を引き取ることなく第10条の保管期間を経過した場合には、弊社において任意に処分のうえ、修理代金及び増加保管費用に充当することもありうることを予めご承諾いただきます。
  • 4.お客様が、修理依頼票記載の住所・連絡先等に変更があった場合には、速やかに弊社までその旨ご連絡ください。この連絡を怠ったため弊社からお客様に対し連絡不能になった場合には、連絡不能が確定した時点より、前2項を適用するものとします。
  • 5.前項の処分にあたっては、弊社の買取価格に基づき物品の評価を行うものとし、修理代金及び増加保管費用等に充当したうえで余剰がある場合にはお客様に返金し、不足がある場合にはお客様にご請求させていただきます。

第八条(修理品の引き取り)

  • 1.弊社は、修理依頼票のお客様控え及び修理代金と引き替えに修理依頼品をお客様にお渡しいたします。
  • 2.お客様が修理依頼票のお客様控えをご持参できなかった場合、お客様の申し出により、当社規定による本人確認(身分証明書の提示及び確認)によって、修理依頼票記載のお客様と同一人である旨の確認が取れた場合には、弊社は修理依頼品を引き渡すことができるものとします。
  • 3.修理依頼票のお客様控えをご持参できなかった場合の代理人によるお引き取りは固くお断りします。
  • 4.前3項により修理依頼品をお客様にお渡しできない場合、これによって生じる不利益はお客様のご負担となります。

第九条(引き取りに関する免責条項)

  • 1.弊社は、修理依頼品の特定は修理依頼票に基づき行うものとし、その記載内容に合致する物品をお客様ないしその代理人に引き渡した場合には、事後の品違いその他の事故が生じてもその責を負わないものとします。
  • 2.弊社は、修理依頼票のお客様控えをご持参したお客様ないしはその代理人に対して修理依頼品の引き渡し完了をもって、弊社の修理品保管義務及び引渡義務は消滅するものとします。
  • 3.第9条2項(本人確認による引渡)の場合、弊社は、弊社規定の本人確認手続きを遵守する限りにおいて、人違いその他の事故が生じてもその責めを負わないものとします。

第十条(保管期限)

  • 1.修理依頼品の保管期限は、修理完了後6か月とします。
  • 2.修理後、保管期限を経過した修理依頼品については、自然故障が生ずる可能性があり、保管義務を負いかねますので、必ず、前項の保管期限内にお引き取りをお願いします。
  • 3.保管期限経過後の修理依頼品については、第7条5項に基づき、当社において、任意に処分のうえ、修理代金及び増加保管費用に充当する場合があります。

第十一条(個人情報の収集・利用について)

お客様各位には、本契約を通じて収集したお客様の個人情報につき、当社が宣伝物・印刷物など販売促進及びマーケティング活動ならびに 商品開発のために利用することを予め許諾していただきます。なお、お客様よりこれらの個人情報利用につき許諾しない旨のお申し出が あった場合にはこの限りではありません。